FC2ブログ

東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

ママの声

<ベーテルひろばとの出会い>
私がべーテルひろばを訪れたのは引っ越してきて2ヶ月がたった頃。
知り合いも全くいないこの地で初めてだらけの子育て。日中は娘と二人っきりで過ごす日々に少し疲れを感じていました。
 そんな時、娘と散歩をしていて、たまたまべーテルひろばの看板を見つけました。
いきなりドアをたたく勇気がなくその日は帰りましたが、自宅でホームページを閲覧し、アットホームな雰囲気にぜひ一度行ってみたいと思いました。
 そして後日。ドキドキしながらべーテルひろばを訪れました。
中に入ってすぐ目に飛び込んできたのはボランティアの方々が子どもたちと遊ぶ姿。
「○○ちゃん」と愛称で呼んでいるのもまるで本当のおじいさん、おばあさんのよう。
その中でも特に印象的だったのは、ある男の子がボランティアのおじいさんに飛び込んでいき、膝に座って甘える姿でした。「子どもたちが安心して過ごせる場がここにはあるんだ。」と緊張していた私も一瞬で和んだのを覚えています。そんな温かい雰囲気の中、私も気構えることなくボランティアの方やお母さん方とおしゃべりすることができました。その日は子育てで抱えていた悩みなどほとんど話すことはなかったのに自宅に帰ると心が晴れやかになっていました。
それからも定期的に通わせてもらっていますが、わが子の成長をその場にいるみなさんが共に喜んでくださることがとても嬉しく、アットホームな雰囲気の中で私も癒されています。
子どもだけでなく、お母さんにとっても「安心して過ごせる居心地のいい場所」。それがべーテルひろばの魅力だと感じています。(西 由香)

<子育ての悩みを共感できる場として>

もし東京ベーテルひろばが無かったら、私たちは孤立した親子になっていたかもしれません。
里帰り出産の直後に江戸川区に引越し、知り合いや親戚が誰もいない中での初めての子育て。本当に不安だらけでした。しかし、偶然ベーテルひろばの存在を知り、そこでスタッフの方々に優しくして頂いたり、他のお母さんたちと色々なお話を共有し合うことで、子育ての不安を解消していくことができました。
また二歳の我が子も、他のお友達やお母さん達やスタッフの方と触れ合いながら、すくすく成長しています。
今年の秋には、二人目の出産を予定しているので、まだこれからもベーテルさんでお世話になりたいと切に願っております。(村田 理美)

<私にとってのベーテル広場の存在>

ベーテルさんには二ヶ月程前から週2~3回通わせて頂いています。
以前は何ヶ所か区で行っている支援センターに通っていましたが、活発すぎる娘の行動に、他のママさんに謝ってばかりで、私が疲れてしまい、足が遠のいてしまいました。開放されている【だけ】で、返って孤独感が増すばかりでした。とても心地よく利用されている方もいらっしゃるとは思います。もちろんベーテルさんに来られるママさんも、利用されている方はいらっしゃると思います。しかし、少数かもしれませんが私のような母親もいるのは現実です。
ベーテルさんは私にとって、実家みたいな感じで(代表・スタッフ、ボランティアの方々には失礼かもしれませんが)くつろがせてもらっています。
ベーテルひろばは代表・スタッフ、ボランティアの方々、来られているママさん皆が、ひろばに居る全ての子供達を遠くから、近くから見守ってくれています。
本当に有難く、心強いです。
娘も私も成長させて頂いています。
何より、私の心が一番くつろがせて頂いているスペースになっています。(池元 栄美子)

<ベーテルひろば>

子供が一歳になる少し前から週に1、2度利用しています。
ベーテルひろばはとてもアットホームな雰囲気で、スタッフの皆さんや、他のお母さん達とも距離が近く、親戚の家に遊びに行くような感覚です。
ひろばではまだ首の座っていないような赤ちゃんを、みんなが抱っこしたりあやしたりしているのをよく見かけます。
私は実家が遠く、近所に気軽に頼れる人もいないので、子供がまだ小さい頃は家に閉じこもることが多く、さみしい思いをしていました。
なので、インターネットでひろばの存在は知っていたのに、利用していなかったことを、とてももったいなかったと感じています。自分の代わりに抱っこをしてくれる人がひとりでもいてくれるだけで、すいぶん気持ちが楽だったろうなと思います。
これからは、料理教室やおはなし会などにも積極的に参加して、子供だけでなく、私ももっとひろばを楽しみたいと思います。(中田奈津子)

<ベーテルひろば>
転勤族である私たちが子育てをスタートした葛西は、知人も土地勘もありませんでしたが、「ベーテル」を介して地域になじみつつあります。
お世辞にも広いと言い難い空間でありながら閉塞感はなく、どことなく懐かしく落ち着く場所。保護者が自分の子ども以外とも自然と関わりあえる、大らかで朗らかな環境が身近にあることをありがたく思いながら利用しています。(福本 幸子)

<ベーテルひろば>
こちらには娘が3ヶ月のときからお世話になっています。
ここには他の施設にはないアットホームな雰囲気があり、はじめて来たときからスタッフの方が気軽に声をかけてくれ、子育ての話からたわいもない世間話などたくさん聞いてもらいました。
通っているうちに常にリラックスして過ごせる大切な場所になり、今でははじめて会うお母さんとも自然と会話がはずみ、親しいママ友もできました。
今年の10月には二人目も予定しているので、まだまだこちらにはたくさんお世話になりたいと願っています。(木下 利絵)
スポンサーサイト

別窓 | 「ホッとスペース」からのお便り
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |