FC2ブログ

東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

会報49号「みんな集まれ 子育てひろば」の読者感想

会報49号より

ベーテルひろばのママから「みんな集まれ 子育てひろば!」を読んだ感想が届きました

「子育てに困ったり悩んだりしたら、ベーテルさんに行ってくれば?」と主人からよく言われます。
他に育児相談をしている子育て広場はありますが、どこも施設としてあるだけで、とても相談できるような雰囲気ではなく、知り合いもいなくただ親子でポツンと遊ぶだけの私たちにとっては、職員のかたと世間話すらできない雰囲気で、いつも残念に思っています。ところがベーテルさんには初めてでもくつろげる居場所があり、子どもを置いて気軽にトイレに行けるような安心感があり、不思議といろいろ話せてしまいます。
今ではすっかりベーテルファンになった私たちですが、初めの頃はベーテルさんに馴染めないでいました。なにより、他のお母さんたちが、子どもたちを残して別室で趣味のことをしている、ということを受け入れられずにいました。それは私が「子育て中の母親が育児以外のことをしたいとか、息抜きしたいと思うのは、甘ったれているし、親としての自覚に欠けている」と言われてきたからです。しかしすぐに、その考えは間違っていると気づきました。
私自身ベーテルさんで息抜きし、心にゆとりができると、子どもたちにも優しくなれ、子どもたちも笑顔になってくれる、と実感したからです。『お母さんをサポートすること、そのことがとりもなおさず子どもをサポートすることになる』全く、本に書いてあった通りでした。
育児書では分からないことを、生で接して教えてくれるベーテルさんのような子育て支援がもっと増えればいいのに・・・そんな思いから、保育について勉強したいと思うようになりました。そして、森木さんの本に大変興味を持ちました。しかしながら、自分のための時間を持つことに躊躇して、なかなか前に進めずにいました。そんな時、森木さんの本が私の背中を押してくれました。「子育て中だからできない」ではなく、「忙しい子育て中だってこんなことができるんだ」とチャレンジしてみたくなりました。ベーテルさんで趣味・特技を披露しているお母さんたちのように、私も生き生きと輝いてみたいと思いました。
そしていつの日か、ベーテルさんのような広場を世の中に広めて増やすお手伝いができたら、子育てを頑張っているお母さんやお父さんの力になれたら、と心に秘めて勉強を始めました。勉強中に悩んだり迷ったりしたら、初心にかえるためにまた本を読み返したりしています。
ベーテルさんに会えたこと、ステキなお母さんたちに会えたことを心から感謝しています。(小池 麻友美さん)
スポンサーサイト

別窓 | 「ホッとスペース」からのお便り
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。