東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

子どもと育つヒントVol 37号

赤ちゃんが泣くことについて
泣いている赤ちゃんをなだめる方法は、いろいろありますが、
あなたの赤ちゃんに一番ぴったりの方法を見つけてください。
●お乳をあげたり服を着替えさせたりする。
●抱いて優しく揺すってあげる。
●バウンサーに入れて揺すってあげる。(赤ちゃんの安全のために
バウンサーは必ず床の上に置いて使用する。
●ゆったりとリラックスしてお風呂に入れる。
●赤ちゃんと一緒に温かいお風呂に入る。お母さんも赤ちゃんもリラックスしましょう。
●音楽をかけたり、低い静かな声で歌を歌ってあげる。
●誰かに赤ちゃんを少しのあいだ預けて、休憩をとる。(赤ちゃんは敏感にあなたのイライラを感じとって、ますます不機嫌になります。)
泣いている赤ちゃんと上手につき合うために、赤ちゃんが長い間泣き続けて夜眠れないと、
ストレスがたまると思います。そんな時は誰かに赤ちゃんを見てもらって休憩をとったり、
睡眠を補ったりしてください。赤ちゃんが長時間泣き続けてあなた自身が疲れ果ててしまうと、赤ちゃんに対して怒りを感じることもままあります。そんな時は、赤ちゃんをベビーベッドなど安全な所に置いて(または人に預けて)、深呼吸する時間をとりましょう。
お茶を飲んだり友達に電話したりして落ち着いてから赤ちゃんのところに戻ります。
スポンサーサイト

別窓 | 子供と育つヒント
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。