東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

36号

~ 「すこやかに育つ5歳未満の子育て」 を参考にして ~
食事と栄養
子どもはお腹がすいたら食べるものですが、食べる量が少ないと感じるかもしれません。
そんな時は、次の方法を試してみましょう。
●食べたがらない食べ物があっても、別の調理方法で料理すると
食べるかもしれません。
 例えば、市販の物は嫌がっても 、手作りのハンバーガーや
ミートボールは喜んで食べるかもしれません。
ゆでた野菜は嫌いでも、生のままいろいろな形に切った野菜は好きかもしれません。
●食べたがらない食べ物も時間や場所を変えてもう一度食べさせてみる。
次回は食べるかもしれません。
●「リンゴかバナナどちらがいい?」「パンには何をぬる?」など子供に選択肢を与える。
 そうすることで、子どもが自動的に「いらない」という返事をするのを防ぎ、
子どもに自分で決めたという感情を持たせることができます。
●食事やおやつを用意するお手伝いをしてもらう。
そうすることで、子どもが食べることに興味を持つかもしれません。
スポンサーサイト

別窓 | 子供と育つヒント
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。