FC2ブログ

東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Vol26号 お便り

「ホッとスペース」便り (26号2006年3月)
会報の冬号をお届するのが遅くなりました事をお詫び致します。実は、昨年の秋より諸事情により「ベーテルひろば」を移転する準備をすすめてまいりました。移転先が決まりやっとお知らせできることになりました。
年々利用者が増え、平成17年度は延で約4千名になります。
これだけの人数の利用できるスペースを民間で準備する事がどんなに困難な作業であるか、ここ数ヶ月で味わいました。ともかくも今年の4月からは南葛西のマンションで今と同じ、家庭的でくつろいで過ごせる「ベーテルひろば」をスタートする運びとなりました事を先ず皆様にご報告いたします。又、今年になり幸運なことに滋慶学園医薬専門学校より思いがけず、実習場所の利用の申し出もありました。週に一度は普段の「ベーテルひろば」よりも数倍広い場所で子ども達は思いっきり体を動かせそうです。その上、葛西駅のすぐ近くですので、駅を利用する方、今までベーテルに来ていた方には乳母車でそのまま来られる場所です。新しい「ベーテルひろば」は駅からバスで3個目の停留所ですが、お母さん達は自転車に子供を乗せる練習をして、「遠くなっても行くぞ!」と頼もしい声が聞かれます。
さて、今年はベーテルが活動を始めて7年目になります。活動の原点は親子で安心して過ごせる「居場所」であり続けることです。過ごす内に気持ちがゆったりし、話す楽しみ、出かける楽しみ、時にはプログラムに参加する楽しみが日々の生活の中に息づいていけば、いつか子どもと歩むながーい道のりに楽しいなと思える日があると信じます。
昔、辛い農作業の合間に「お祭り」を楽しみに農作業に励んだと社会科の時間に聞きました。仕事に従事していても、子育て中も、仕事からリタイアしても生活の中に楽しみを見出せるエネルギーは持ち続けていたいものです。そうなれるよう、サポートすることも楽しいものです。
(記 森木美佐子)

スポンサーサイト

別窓 | 「ホッとスペース」からのお便り
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。