FC2ブログ

東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Vol25号 お便り

カフェSaturdays by Tokyo Bethelに参加して

試行錯誤しながら出発したベーテルママによるカフェSaturdaysですが、開店から数ヶ月を経て、ベーテルらしいお店に落ち着いてきました。どの様に“ベーテルらしい”カフェなのか?お店の紹介も兼ねて報告したいと思います。
まず、Saturdaysが提供している焼き菓子についてですが、当初からおいしいと評判だったシフォンケーキ(それもそのはず指導のパティシエの技術と隠し味をマンツーマンで習得しました!)と嬉しくもすぐに売切れてしまうパウンドケーキ各種の2品にしぼって当分はお店に出していくことになりそうです。自信を持って「これがベーテルの味だ」と思えるものをお店に出したいという願いからです。スタッフのこだわりと日々の研究の成果なので、ぜひ一度味わって下さいね。
次にお店の雰囲気ですが、回数を重ねるごとにベーテルが思い描いていた様な「ホッと」できるスペースができつつあります。赤ちゃんと一緒のママ達がひと時のケーキタイムを楽しみに来られるだけでなく、パパも一緒に来てママの「日常」をケーキを食べながらお話されている事もよくあります。また、子供の手が離れたご夫婦だけでゆっくりとされる方、近所の買い物ついでに立ち寄られる人、コーヒーを飲みに遠慮がちに入られる(多分独身の)男性などなどお客さんの層も広がっています。あと、「おいしいケーキを帰省の手土産にと思って」などとお持ち帰りのお客さんが多いことも嬉しい傾向です。
11月からはフリマも併設して、ますます面白い空間になっています(フリマの達人が品物を厳選しているのでお買い得品がいっぱいですよ)。
最後にお店に関わるスタッフについてですが、実際にケーキを焼いているベーテルママの情熱と努力にはブラボーと驚いています。まだ幼い子供がいるという状況上アクシデントも発生しますが、そこはお互い柔軟にバランスを取っていくように努力しているところです。その一例として、店担当と子守担当のママに分かれて、子供同士は一緒に遊べる様にすると子供も楽しくてママも安心してお仕事が出来るということも分かってきました(そしてもちろん影にはパパの多大な協力もあることを付け加えておきます)。子供もそしてパパも真剣に取り組むママの姿を誇らしげにしていることが、カフェの運営を続けていくひとつの価値ではないかと考えています。
それでは、Saturdays by Tokyo Bethelはみなさんの関わりによってこれからも成長していきますので、応援よろしくお願いします。
(記 ベーテルスタッフ 森木美恵)


スポンサーサイト

別窓 | 「ホッとスペース」からのお便り
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。