FC2ブログ

東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

会報77号からのお便り

★ ★ ★ ママの居場所が見つかりました ★ ★ ★

私は子育てがよくわからないし、うまくできません。けれど娘が生まれた頃は「うまくやっ  ていくぞ」と思っていました。私の両親は子どもを否定して支配する親でした。これは親のまちがった愛情からくるものでした。私は幼い頃から心をくしゃくしゃにされて育ったのでした。「親と同じ事はしない、ぜったいに」強くそう思っていました。けれど娘が成長するにつれて気持ちを大切にしてあげられないことも増えてきてしまい、「このままではいけない」と悩んでいました。何度も反省して直そうとするけどうまくいかない。「私、この子の心をキズつけてばかりいるな」、その頃の私は家の中にも外にもこの気持ちを話せる場所を見つけることができませんでした。娘が2歳半の頃、初めて「ベーテルひろば」に行きました。そして、ある時「ベーテルひろば」でトランポリンあそびをしていて娘が「私が先!私が先!」と言って順番できずにいました。楽しい空気がくずれてきて・・・私は娘をつれて2階の廊下に隠れるようにしゃがみこんで泣いてしまいました。少し落ち着いて皆のところに戻ると森木さんが話しかけてくれました。今まで自分の中にたまっていたものが一気にあふれて、私は泣きながら話を聞いてもらいました。その間、スタッフやママ達や子どもたちが娘とあそんでくれたので私は森木さんとゆっくり話をすることができました。その後も森木さんは「この前話したことだけどね」と私を気にかけていただきました。日々、「子育てがうまくいかなくてツライ、悲しい、疲れた」という方、「誰かに話を聞いてほしい・・・」と一人で困っている方がもしいたら、「ベーテルひろば」に来てみて下さい。私は話を聞いてもらい、楽になりました。「つかれてしまった!」と声に出し、大人が泣いても大丈夫で安心な場所です。今も私たち親子は「ベーテルひろば」の皆さんに助けられています。
「ベーテルひろば」でお会いする皆さん、いつもありがとうございます。(記 瀬下純子)
スポンサーサイト




別窓 | 「ホッとスペース」からのお便り
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |