FC2ブログ

東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

ホッとスペース「お便り74号」

★ ★ ★ ベーテルひろばは子育てママのコミュニティ ★ ★ ★

ベーテルひろばで開催する私のインド料理教室は、夫の国であるインドで暮らした経験と、義母から教わったインド料理のスキルを活かして、4回を数えました。
もちろん私はプロの料理家ではなく、小学生と2歳の子どもの子育て真っ最中の主婦です。なので最初に代表の森木さんから打診いただいたときは、自分を試してみたい気持ちと、本当に私にできるのかなという不安な気持ちの両方がありました。実際、子どもをおんぶして調理した回や、レシピが間に合わなかった回もありましたが、なんとかみなさんに喜んでいただけて、回を重ねるごとに要領もわかってきたし、おしゃべりを楽しむこともできるようになってきました。
最初は不安もありながら始めた料理教室は、私に大きな自信を与えてくれたように思います。
ただ与えられたサービスを享受するだけでなく、私もこのコミュニティに貢献することができる、能動的に参加することができる、という自信が喜びになりました。責任を与えられることで張り合いができ、とても心が充実するのです。そして何より親が生き生きとしていれば、子どもにもいい影響があると感じます。ベーテルひろばは、そんな貴重な場を私に提供してくれました。
料理教室の間は子どもは大好きなベーテルひろばで遊んでいてくれるので、何の心配もありません。ほかのどんな子育てひろばでも経験できなかったことです。最近私が気付いたのは、ベーテルひろばはひとつのコミュニティだということです。ただの場所ではない、そこにみんなが集い、子どもを中心にお互い助け合いながら、一緒に子育てをする、相互扶助のコミュニティです。得意なものがあればお互い教え合ったり、自分の子も他人の子も関係なく面倒を見たり、お互い様の精神で、ゆっくり寛いだ気持ちで過ごせる場所です。ベーテルひろばでは参加者の方々を含め,スタッフのみなさんとても温かく、心からホッとできるのです。
これからもっと、このコミュニティが盛り上がっていけばいいなと思います。参加者の方々も、自分のやってみたいことを自由に提案したり、協力してこどものためのプログラムを作ったりもできると思います。ベーテルひろばは、そんな眠った力の受け皿に必ずなってくれるでしょう。
 (記 モンガ奈保子)
 
スポンサーサイト




別窓 | 「ホッとスペース」からのお便り
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |