FC2ブログ

東京ベーテルの森

東京ベーテルオフィシャルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

会報69号「ホッとスペースお便り」

会報69号 「お便り」


*** ボランティアとして ***
14~15年前私も当時2~3歳だった息子たちを連れて、設立間もなかった当時のベーテルに通っていました。近くに育児で頼れる人もなく、はじめての育児で全てが手探りの中、不安や責任の重さに押しつぶされそうになりながら、日に日にパワフルに成長する息子たちにヘトヘトになり、日に2本もドリンク剤を飲んで一日を乗り切っていた頃のことです。あれからずいぶんの時が流れ育児が一段落した一昨年、再びベーテルの門をたたきました。
今当時を振り返ると、あの頃の自分に言ってあげたい言葉がたくさん見つかりました。「育児書やいろんな情報に振り回されなくて大丈夫、人から言われたことを気にしなくて大丈夫、そんなに心配しなくて大丈夫、一人で頑張らなくて大丈夫、育児のハードルを下げたほうがうまくいくことはたくさんある。」小さなお子さんの育児に奮闘しているママたちは密室育児になりがちで、自分が全てを負っているというプレッシャーに押しつぶされそうになりながら日々いっぱいいっぱいで過ごしている方も多いのではないでしょうか。ベーテルを訪ねたのは、今の自分が何か少しでも、そうして過ごしているママたちの気持ちが楽になるお手伝いが出来たらいいなとの思いからでした。14年ぶりに突然訪れた私を大変暖かく迎えていただきました。
日々育児をしながら思うのは(子どもが大きくなった現在でも)、ママに余裕を作ってあげることが一番大切ということです。ボランティアとして「ひろば」に通い始めたて間もなく、森木さんが書かれた本があることを知り、読ませていただきました。まさにその本に、同じことが書かれてかれてありました。その本にあった森木さんがベーテルを創られた想い・信念・提供されたいと思っている「ひろば」のあり方など、心から共感できました。設立後多くの困難な壁を様々な工夫と根気で乗り越えて、強い意志をもって育児に迷うママたちにこの場を提供し続けているというのは、本当に素晴らしいなと思いました。ベーテルはまさに、ママたちの気持ちに寄り添い、気持ちの余裕を持てるための時間と場所を提供してくれる存在そのものです。私もベーテルの存在にどれだけ助けられたか分かりません。自分の育児のすぐそばにこのような場所が存在していたことは本当に感謝以外の何ものでもありません。
育児の中でフラストレーションの時間や自己嫌悪の時間はゼロにはできないかも知れません。でも、一日の時間を少しでも幸せで穏やかな時間として過ごせるように、それを増やすお手伝いを、ささやかながら私も一緒にさせていただけたらいいなと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。                               
 (記 遠藤 里絵)
*** ボランティアさんの集い ***
2月3日にベーテルボランティアさんの集いを開催致しました。時節柄風邪で欠席される方もありましたが、終始和やかな会となりました。ベーテルの特色の一つとして、開設当初からママたちが講座の講師となり、様々な講座で特技を披露しておりました。しかし、近年はママたちの関心が幼稚園、保育園選びに向かっている影響か、講師に手を上げるママが減りつつありました。そんな流れの中、ママ達の講座がボランティアさんによって復活の兆しを見せています。現在は子どもの手が離れたが、かつてベーテルひろばに親子で来てくれていた方や子育て支援に熱心な先輩ママ達がボランティアとして得意技を持ち寄り、講師をしてくださるようになりました。ベーテルの理念は相手に寄り添い、ニーズに応えていくことです。いつの時代でも、集まる人みんなにとって、自分を活かせる場所となるようにと願っております。ボランティアさんと想いを共有しながら活動を発展させていける喜びに、深く感謝しております。                             (記 森木美佐子)

*** ボランティアさんの集い ***
2月3日にベーテルボランティアさんの集いを開催致しました。時節柄風邪で欠席される方もありましたが、終始和やかな会となりました。ベーテルの特色の一つとして、開設当初からママたちが講座の講師となり、様々な講座で特技を披露しておりました。しかし、近年はママたちの関心が幼稚園、保育園選びに向かっている影響か、講師に手を上げるママが減りつつありました。そんな流れの中、ママ達の講座がボランティアさんによって復活の兆しを見せています。現在は子どもの手が離れたが、かつてベーテルひろばに親子で来てくれていた方や子育て支援に熱心な先輩ママ達がボランティアとして得意技を持ち寄り、講師をしてくださるようになりました。ベーテルの理念は相手に寄り添い、ニーズに応えていくことです。いつの時代でも、集まる人みんなにとって、自分を活かせる場所となるようにと願っております。ボランティアさんと想いを共有しながら活動を発展させていける喜びに、深く感謝しております。                             (記 森木美佐子)
スポンサーサイト
別窓 | 「ホッとスペース」からのお便り
∧top | under∨
| 東京ベーテルの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。